TOP | 会の紹介 | 代表ブログ | お問い合わせ | サイトマップ  

 マンションコミュニティ研究会 第7回フォーラム     
マンションで暮らす「安心」と「豊かさ」を考える!

 ~ 住み続けたいと思うマンションであり続けるために ~

 マンションは100年もつと言われる一方、信頼関係の土壌がなく合意形成ができないマンションは、生活を豊かにする改修も建替えもできずに放置される未来も見えています。  
 また、近年急速に増加した超高層マンション等では、顔の見える関係が築きにくく、孤立する母子や独居高齢者等の問題が内在しています。そして、人間関係の希薄さは、将来の合意形成にも影響します。  
 今回は、豊かな住環境とコミュニティを築いている高経年マンションの事例に学びながら、築年数の浅い超高層マンション等での課題を踏まえ、マンションで暮らす 「 安心 」 と 「 豊かさ 」 とは何か を考えます。

日 時 : 2013年6月18日(火)18:30~21:00 
場 所 : 日比谷図書館文化館 日比谷コンベンションホール
                               東京都千代田区日比谷公園1番4号 旧日比谷図書館

  プログラム  (パンフレットおよびFAXからの申し込みはこちらから) 

第1部  「課題に向き合い未来の安心を創造する!

             西京極大門ハイツ管理組合法人理事長 佐藤 芳雄 氏

西京極大門ハイツは、190戸、築37年の高経年マンションでありながら、次々に住民の生活に安心と豊かさをもたらす事業をなしとげています。
また、コミュニティ行事はもちろん、高齢者の孤立を防ぐサロン、高齢者と子育て世代の交流の場である日曜喫茶も運営しています。
重要案件の決議は常に反対者ゼロ、管理費の滞納もゼロいう経営感覚をもった信頼される運営の秘密はどこにあるのか、京都から理事長をお招きし、たっぷり伺います。

第2部  「世代を超えたつながりから生まれる安心と豊かさ!」

《 パネリスト 》        
中央区議会議員     河井 志帆 氏
超高層マンションの住民として、子育てをしながら区議会議員として活動中。 つながりなら豊かに暮らす都市居住について伺います。

赤ちゃんとの暮らし研究会 代表  渡邊 玲子氏
超高層マンションで乳幼児を抱えたお母さんが孤立しないよう支える活動中。
今、マンションの中で、母子に何が起こっているか、管理組合には聞こえてこない実態を伺います。

西京極大門ハイツ管理組合法人理事長 佐藤 芳雄 氏     
世代間交流のこつ、近隣の信頼関係を築くこつについてアドバイスを頂きます。

《 コーディネーター 》
マンションコミュニティ研究会 代表    廣田 信子

  参 加 費

※フォーラム参加費 1,000円 当日会場で徴収いたします。
 
  主 催: マンションコミュニティ研究会
  アクセス
   ・東京メトロ 丸の内線・日比谷線・千代田線「霞ヶ関駅」
                                        C4・B2出口より 徒歩約5分
      ・都営地下鉄 三田線「内幸町駅」 A7出口より徒歩約3分
      ・東京メトロ 千代田線・日比谷線「日比谷駅」 A14出口より 徒歩約7分

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 
TOP    

 

 

マンションコミュニティ研究会

Facebookページも宣伝

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


About Us | Site Map | Privacy Policy | Contact Us | copylight ©2010 mckhug.com all rights reserved