TOP | 会の紹介 | 代表ブログ | お問い合わせ | サイトマップ  

メンバーの紹介


中 西  博 (理事 / 理事長)

(マンション管理士、福祉住環境コーディネーター2級、2級ファイナンシャルプランナー技能士、千葉県マンション管理士会理事)

中西 博マンション住まい20年目の頃、管理組合役員の順番が回って来ました。
比較的うまく運営されていると言われているマンションですが、それでも課題が連続し、ひとつひとつ解決策を考え勉強しているうちに興味が湧き、当時創設されたマンション管理士試験に合格してしまったことが、この世界へ入るきっかけでした。  

かなりのセミナーを聞き、講師となり、また行政の相談員をやりながら、マンション問題に関して、自分なりの 「虎の巻」 を作り整理していたら、これは本になると思い、2人の共同執筆者を誘って、 『 マンション管理の勘どころ 』 を発刊しました。 管理組合役員の視点で書いたもので、解り易いと好評のようです。  

マンションにおけるコミュニティ形成のひとつの切り口として、高齢化問題があります。
色々な実態調査を見ても、将来への不安の第一に挙げられています。
どのマンションにもいずれ訪れるマンション居住者の高齢化問題、即ち、管理組合の運営に及ぼす影響や要支援高齢者への対応問題など、今やライフワークとして取り組んでいます。  

自分のマンションでも、高齢者支援委員会を立上げ、4年目に入り、一応の形が出来上がりました。高齢者が「介護・診療に至る」前の段階をケアすることにより、楽しく安心して暮らせるマンションを目指しています。
「 困ったときはお互いさま!」 をキャッチフレーズに、お茶サロン、高齢者見守り支援、助け合いサービス、啓発・相談の4つを柱にしています。  

今後は、自分のマンションから地域に出て行こうとしています。
自分の住んでいる地域には、高齢者支援連絡会というものがあり、マンションを代表してその委員となったのを機会に、地域福祉にも貢献したいと思っています。

趣味は、外国旅行と歩くこと。自分の齢の数だけの国・地域に行こうと目標を立てていますが、まだ数か国足りず未達。
歩くことは、五街道、四国遍路、山陽街道、熊野古道とNHKで放映された街道歩きに続いて奥の細道を歩き、サンティアゴ巡礼路まで脚を伸ばしました。

見知らぬ外国の街を闊歩し、大自然に感動し、見知らぬ人と話をする、これがセンスを養い、エネルギーの源泉となっているのかも知れません。
集大成として『サンティアゴ巡礼の旅』を自費出版しました。

       

 

 

マンションコミュニティ研究会

Facebookページも宣伝

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


About Us | Site Map | Privacy Policy | Contact Us | copylight ©2010 mckhug.com all rights reserved